トキワコラムTOKIWA COLUMN

カラーコスメOEM国内トップシェアのトキワによるコラム

TOKIWA Lab.

「Tokiwa Lab.2020」採択企業、株式会社メディアジーンの「7NaNatural」が展開するカラースティック(全7色)が、MOTHER EARTH主催の「サステナブルコスメアワード 2022」にて「審査員賞 インクルーシブデザイン部門」を受賞しました!

トキワのビューティアクセラレータープログラム『Tokiwa Lab.2020』の採択企業である株式会社メディアジーンのクリーンビューティブランド「7NaNatural(ナナチュラル)」(http://nanatural.jp/)が展開するカラースティック(全7色)がMOTHER EARTH主催の「サステナブルコスメアワード 2022」にて「審査員賞 インクルーシブデザイン部門」を受賞いたしました。

本アワードにはゴールド賞、シルバー賞、ブロンズ賞と、審査員賞が設けられており「7NaNatural」のカラースティックは、「あらゆる人間の背景や能力における多様性を理解し、包装や容器において排除しないデザイン、かつ洗練されたデザインを採用していること」が評価され、審査員賞 インクルーシブデザイン部門で入賞を果たしました。

本記事では、「サステナブルコスメアワード 2022」や「7NaNatural」カラースティックの製品開発ストーリー、トキワのアクセラレータープログラム『TOKIWA Lab.』についてお伝えします。

サステナブルコスメアワードとは

アクティビストチーム「MOTHER EARTH」が主催し、「人にも地球にもやさしいコスメ」を表彰する国内唯一のアワード。 (公財)日本環境協会エコマーク事務局の協力の下で策定されたSDGs視点をベースとした評価基準をもとに、成分をはじめ原料生産・製造・販売・流通・消費・廃棄といったあらゆるプロセスを含めた製品のライフサイクル全体を通じて評価・審査・表彰することで、コスメのサスティナビリティを推進しています。

※「生物多様性」と「森里川海」のつながりを豊かに保ち、その恵みを将来にわたって享受できる社会の実現を目指す「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトの思いに共感したアーティスト・モデル・経営者や専門家たちが集うソーシャルアクティビストチームです

●「サステナブルコスメアワード」公式サイト:https://sustainableaward.jp/

「7NaNatural」カラースティック開発ストーリー

「7NaNatural」というブランド名には、個性あふれる7色の世界の創出と、ひと、社会、地球環境が抱える7つの課題解決への願いが込められています。今回賞を受賞したカラースティックは、7つのボタニカル保湿成分を配合した天然由来成分100%、7つの化学成分不使用という条件の下、弊社トキワでは7NaNaturalの色へのこだわりを実現すべく、プレイフルな発色、質感、表現の限界に挑戦いたしました。高発色の秘密は、マイクロプラスチックフリーの天然マイカによるラメの独自配合です。ラメの立体感で高発色をより体感できるように、色調補正を繰り返しました。また「7NaNatural」は、環境負荷を下げつつ、お客様のモチベーションを上げ続ける製品体験の設計にもこだわり、使い切りサイズの再生プラ容器を採用、ECでの配送時に返送用封筒を同梱し、使い終わった容器を回収・リサイクルすることで、罪悪感のない独自のメイクアップ体験を作り出しました。
※鉱物油・石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成香料、パラベン/防腐剤、シリコン、アルコール、タール系色素

「7NaNatural」公式ブランドアカウント
●公式サイト・EC:http://nanatural.jp/
●公式Instagram:https://www.instagram.com/7.nanatural/

TOKIWA Lab.とは

『TOKIWA Lab.』は弊社トキワが2020年より取り組むビューティ特化型のアクセラレータープログラムです。日本の化粧品市場は訪日客の減少、景気の悪化などによって2019年をピークに縮小を続けており、市場の活性化が求められています。また、Kビューティと呼ばれる韓国コスメやCビューティと呼ばれる中国コスメがZ世代を中心に支持を集めつつあり、高い品質と機能性を持つ、日本のJビューティの活性化も課題となっています。

そこで50年以上の化粧品受託製造の経験を持ち、国内カラーコスメ受託製造シェア10年連続No.1のトキワがパートナーとして協業し、長年培ってきたノウハウを元に研究開発から製造、販路開拓を一気通貫でサポートすることで、課題解決のスピードを早め、ブランドの成長を維持することに寄与したいと考えています。
※参考:株式会社矢野経済研究所「化粧品受託製造・容器・原料市場の展望と戦略」

今回アワードを受賞した株式会社メディアジーンの「7NaNatural」は、2020年11月、第一回『TOKIWA Lab.』でアワードを受賞し、スタートアップ支援を得て、製品開発をスタートしました。ブランドの第一弾の製品であるカラースティックの研究開発から製造、販路開拓をトキワでサポートいたしました。

●『TOKIWA Lab.』公式HPはこちら➝https://www.tokiwa-corp.com/accelerator/

まとめ

今回はトキワのアクセラレータープログラム『TOKIWA Lab.』から誕生した「7NaNatural」カラースティックの「サステナブルコスメアワード 2022」受賞をご報告させてい頂きました。弊社では「世界中に美と感動と喜びをお届けする」ことを使命とし、地球環境保全・生物多様性保護などに努め、2020年から製品開発と製造の中心にサステナブルビューティ(サプライチェーン全体において環境負荷を継続的に減少させつつ、人体に与える影響を最小化することを意識した製品開発)をおいています。今後もトキワは、人や地球へ配慮した、サステイナブルな化粧品作りを行ってまいります。

●『TOKIWA Lab.』公式HPはこちら➝https://www.tokiwa-corp.com/accelerator/
●トキワのサービスに関するお問い合わせはこちら→https://vrjb.f.msgs.jp/webapp/form/24123_vrjb_45/index.do

ページトップへ